2020年2月

動物詩集 室生犀星

  • 2020.02.16

子供の頃、ぼくはジャノメチョウが怖かった。同じ形なのにモンシロチョウもアゲハチョウも綺麗だと思えたけど、ジャノメチョウは羽に付いた目でにらまれるから怖かった。あんな恐ろしい表情の虫は他にはいない。大人になってからジャノメチョウを見たことが無いが、それは住んでいる場所が違うからだろうか、それともジャノメチョウは子供にしか見えないのだろうか。今度見ることがあったら羽に穴が開くくらいしっかりと観察してや […]

春を背負って 笹本稜平

  • 2020.02.15

「春を背負って」は小さな山小屋の四季を通した人間模様を描いたお話。積雪の期間に閉鎖していた山小屋を開けるために春になると山小屋のスタッフは春を背負って山を登ってくる。そしてその山小屋を訪れる人たちもそれぞれ何かを背負った人生を歩んでいる。人は夢を追いかけて何かを背負いこみ、欲を出してまた何かを背負いこむ。そして時々は背負ったものを降ろしに山にやって来る。春は全ての人にとって待ち遠しい季節である。 […]

アンソロジー カレーライス!! 大盛り 杉田淳子編

  • 2020.02.09

インドでは数多くのカレーのレシピが存在するという。暑い南部では身体を冷やすスパイスが好まれ、寒い北部では身体を温めるスパイスが好まれる。地域によって食材が異なる。カーストによって食べるものや食べてはいけない食材も異なる。宗教によっても食べれるものに制限がある。これらの数だけカレーの種類も異なるので、結果的には数えきれないカレーの種類が存在するらしい。僕はジパングという地域のイエというカーストのカレ […]

古道具屋 中野商店 川上弘美

  • 2020.02.09

不要になったものをそれを必要な人に見つけてもらう場を提供するのがリサイクルショップ。古いものに希少性や歴史的価値あるいは芸術的価値を与えることでそのものの魅力を最大限に引き出し取引を行うのが骨董屋。人の思いや気持ちの詰まった道具を買い取ることでその人が気持ちの整理をすることをほんの少し手助けするのが古道具屋。中野さんの古道具屋、いい仕事します。そしてそのお店で働く皆さんが大好きです。 本:「古道具 […]