2019年8月

サクリファイス 近藤史恵

  • 2019.08.25

自転車ロードレースで闘う男たちの葛藤や苦悩を描いた近藤史恵さんによるシリーズ連作。常に速くなることを求められ、常にタイムと闘っている男たち。自転車ロードレースは個人競技でありながら、チームで勝つ団体競技でもある。速さに加えて駆け引きや作戦も結果に大きく影響してくる。更に、落車、メカトラブル、ドーピング、など次々にトラブルが降りかかってくる。四六時中数字を追いかける男たちの熱くて怖い物語。 本: 「 […]

海の仙人 絲山秋子

  • 2019.08.24

福井県の敦賀から三国にかけて海岸線に沿って漁火街道という道路が通っている。荒々しい岩場とベージュの砂浜が交互に現れる非常に美しい海岸線で、こんなにも美しい海が日本にもあるのかと驚く。しかし、何せ福井県なものだから観光客が来ることもなく、道はガラガラ、夏でも海水浴場は地元の子供たちのもの。テレビのニュースで観光客や海水浴客でごった返す海を見るたびに、福井県というところは本当に贅沢な地域だとつくづく思 […]

水曜の朝、午前三時 蓮見圭一

  • 2019.08.20

大阪万博を機に知り合った人達の人間関係を、義理の息子の視線で描いた小説。僕にはこれが架空の話とは思えない。大阪万博に日本中が興奮した時のことを覚えているということもあると思う。また、1970年というのは戦後たかだか25年の時代であり、国籍や男女の差別そして貧困というものが日常的に存在し、それらが万博の華やかさの中で見え隠れしていたことも思い出したからかもしれない。そして、あの時もしもこういう選択を […]

夏美のホタル 森沢明夫

  • 2019.08.08

森沢明夫さんの「夏美のホタル」は、房総半島で若い男女が一夏にめぐり逢った不思議な体験を綴った小説。同じタイトルの映画「夏美のホタル」もその不思議な体験が美しく描かれていました。そして映画のエンディングに流れてきた美しい曲に自然と涙があふれてきました。歌っていたUruさんの澄んだ声に、この不思議な物語が重なってしまったのです。 その数年後、不思議な体験が私にもやってきたのです。自転車で鎌倉に出掛けた […]