ブックカバーの作り方

 

用意するもの:ブックカバーにする紙、保護フィルム(粘着タイプ)、15㎜幅両面テープ
使用する道具:テンプレート(外型)、テンプレート(内型)、カッターナイフ、カッティングマット、定規
① ブックカバーにする紙を選ぶ。
② ブックカバーになる部分に保護フィルムを置いて、おおよそのトリミングをする。絵の「 」がブックカバーにした際の表になる部分。
③ 保護フィルムの剥離紙をはがして紙に貼る。定規を使って空気が入らないように貼る。
④ 保護フィルムを貼った状態。
⑤ テンプレート(外型)で、正確にトリミングする。
⑥ テンプレート(外型)とテンプレート(内型)を入れ替えて、テンプレートに沿って紙を切る。絵の点線部分(ブックカバーののりしろに挟まれた部分)はブックカバーのスリーブの材料になるので、上下のどちらかも切る。この作業はカッティングマットの上で行う。
⑦ 斜線部分に両面テープを貼り、ブックカバーのスリーブ(左端および中間の二か所)を作る。
⑧ 完成


点線の部分は、ブックカバーのスリーブになるので、上下どちらか一つだけ切り抜く。