さくら 西加奈子

  • 2020.12.12
さくら 西加奈子

年末は帰省の季節。帰省先は人それぞれだけれども帰省をする気持ちも人それぞれ。ワクワクした気分で帰省を楽しみにしている人もいれば、なんとなく面倒くさい気持ちを持ちながら帰省する人もいる。「さくら」は、少し変わってはいるけれどどこにでもありそうな家族の、少し変わってはいるけれどどこの家でもありそうなお正月のお話。そんな家族が切なくて愛おしくて暖かく感じてしまうのは、そこに愛犬さくらがいるから。新しい年を迎えるにあたり読みたくなる家族のお話。

本:「さくら」 西加奈子
ブックカバー: 亀の子束子 (愛犬さくらの好物)